読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどもと大人の英語リーディング

4年前に中断していた英語多読をまた始めました。子どもも大人も楽しめる英語リーディングをめざしています。

Twenty Thousand Leagues Under the Sea 海底2万マイル

こんにちは。

こどもと大人の英語リーディング のマリアです。

 

昨日は3月初旬くらいの寒さだったのに、今日は5月中旬の暖かさでした。

私はいよいよ明日タイヤ交換をしてもらいます。

北国ならではのイベントですね。

 

さて今日の1冊は、

 

Twenty Thousand Leagues Under the Sea 海底2万マイル

語彙レベル:300語  総語数:4402語 

Penguin Readers: Level 1 20000 LEAGUES UNDER THE SEA (Penguin Readers, Level 1)

Penguin Readers: Level 1 20000 LEAGUES UNDER THE SEA (Penguin Readers, Level 1)

 

 

邦題が『海底2万マイル』と『海底2万里』があって悩みました。

子どもの頃は前者で言っていたので、タイトルはそう書きました。

 

でも、「里」 は 約4km、「マイル」は 約1.6 km だそうなので、距離が全く違うことになります。

 

そもそも league というのが何なんだということですよね。

 

Longman で調べてみたら、

an ancient unit for measuring distance, equal to three miles or about 4,828 metres on land, and three NAUTICAL MILES or 5,556 metres at sea

なんだかややこしいですが、これは昔の距離の単位で、地面と海とでは距離が違うみたいですね。

ちなみに、nautical mile は予想できるかもしれませんが「海里・浬」のことです。

 

今まで何度か読んでいるのに「深海なんだな。すっごく深いんだ。」くらいの認識で、どのくらいの深さなのかなんて考えもしませんでした。

 

では実際にどのくらいの深さなんでしょうか。

5,556mx20,000=111,120,000m=111,121km

これで合っていますか?

ところで、地球の直径は 12,742 km... ^^;

 

ごめんなさい。興ざめですね。

こんなことより物語はワクワクドキドキで楽しめますよ。

レベル1の語彙で制限されているので、物足りないと感じる人はいつか原作を読みたいと思うかもしれませんね!

 

それにしても、あの潜水艦のネモ船長は何者だったんだろう...