こどもと大人の英語リーディング

4年前に中断していた英語多読をまた始めました。子どもも大人も楽しめる英語リーディングをめざしています。

The Pearl Girl 真珠の耳飾りの少女

こんにちは。

こどもと大人の英語リーディング のマリアです。

 

一昨日から花粉症が悪化して頭痛にもひどく悩まされています。

 

半泣きのぐしゃぐしゃな顔で今日はこれを読みました。

 

The Pearl Girl 真珠の耳飾りの少女  

 語彙レベル:200語  総語数:949語

Easystart: The Pearl Girl: Easystarts (Pearson English Graded Readers)

Easystart: The Pearl Girl: Easystarts (Pearson English Graded Readers)

 

 

みなさん、もうお気づきかもしれませんが、今まで英語のタイトルの隣に日本語訳も付していますが、これは私が訳したものなので気にしないでください。

 

表紙に描かれている有名な絵の英語名は Girl with a Pearl Earring ですので本のタイトルとは若干違っています。

直訳したら、『真珠の少女』ですもんね。^^

 

トーリーはご察しのとおり、フェルメールの『真珠の耳飾りの少女』に関係ありそうですね。

 

今回はこのフェルメールの絵画がらみのお話でしたが、残念ながら?挿絵にはあまり気をとられませんでした。

その代わりと言うのもなんですが、1ページ目から時刻の記述があり、その後たびたび「何時にどうした...」というふうに書かれていました。

 

今まで読んだものにはそのような事がなかったので、なぜなんだろうと思いながら読みました。

そして、話が展開していくうちに、「なるほど!時間がわかると臨場感があるわ」と気がつきました。

 

表紙を見て、「なんでこの女の子(緑の服)は『真珠の耳飾りの少女』と同じ真珠のイアリングをしているのかなぁ...」

みなさんもそう思いますよね?

そう、これがこのお話のラストシーンです。

トーリーは読んでからのお楽しみ!!