読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどもと大人の英語リーディング

4年前に中断していた英語多読をまた始めました。子どもも大人も楽しめる英語リーディングをめざしています。

The Leopard and the Lighthouse 豹と灯台

こんにちは。

こどもと大人の英語リーディング のマリアです。

 

The Leopard and the Lighthouse 豹と灯台

今日のリーディングのタイトルです。 

 

語彙レベル:200語  総語数:1003語

The Leopard and Lighthouse CD Pack (Book &  CD) (Pearson English Graded Readers)

The Leopard and Lighthouse CD Pack (Book & CD) (Pearson English Graded Readers)

 

 

PENGUIN READERS Easystarts は毎ページに70%以上を占めるカラーの挿絵があります。

リーディングを始めた頃はこの『絵』の存在というのは大きかったですね。

なんか絵があるとホッとするというか。。。

絵は英語力の不足を補ってくれます。

やはり最初は「おもしろい!」と思うことが続けることに繋がるし、ひいては英語の理解力も増すことになると思います。

 

これ、表紙とタイトルからでは話の内容が全く予想できないですよね。

でも、本を開いて挿絵を見ていくと、もうすっかり読んだ気になってしまうくらい分かりやすいです。

 

<ネタバレ注意>

困ったことが起こって、それを解決出来た者には姫をつかわす、みたいな...

昔話によくあるパターンではあるものの、野生動物保護の視点は外さない。。。

 

実は、多読に慣れてそこそこ長い話も読みこなせるようになったら、初心者用の短い話はつまらないと思うようになりました。

最初に読んだものはあらすじもすっかり忘れてしまっていたのですが、今読み返してみると、今日のレパードの話といい昨日の 『ラッキー ブレイク』 といい、とにかく非常におもしろいのです。

 

読み返す前までは Easystarts はあまりお勧めしないつもりでしたが、これから多読を始めようというかたには強くお勧めします。

本当におもしろいです!!

 

ただ、今日のレパードの話は挿絵の人間の表情の方がおもしろすぎて、英語を読んだのは1回だけでしたが、挿絵は少なくとも5~6回は見返しましたよ。^^